中堅社員研修「進め方」「プログラム」

中堅社員は、上司、同僚、後輩に囲まれ、組織全体の中央に位置しています 実務のベテランで第一人者の意識が強くなり、気力も体力も充実して来ています。自分なりにやっていく自信もついていますので、それなりに自分が正しいことをやっているはずだという意識が芽ばえ、批判的な目で物を見る度合もかなり強くなっています。つまり、本人にとっても、会社にとっても、ひとつの節目に立っていて、今後の方向を自分でみつけ出す機会が必要とされていますその機会がこの中堅社員研修であります。
 

  研修の課題と内容
1.中堅社員の立場と役割
2.自発的に行動すること
3.積極的に仕事に取組むこと
4.上下間の意志の疎通をよくすること
5.仕事の目標を立てること
6.仕事の計画を立てること
7.後輩に仕事を教えること
8.後輩に仕事を上手に指示すること
9.報告のさせ方
10.プラスの人間関係を築く
11.人への好き嫌いを考える
12.将来に向かっての目標を持つこと
13.謙虚に学ぶこと

 





中堅社員研修の進め方

中堅社員研修プログラム事例


●INDEX